インフルエンザの予防接種、副作用、時期、症状等の対策情報サイト!

インフルエンザ対策本部!  お気に入りに追加!
インフルエンザは、発症した後のウイルスの症状だけでなく、予防接種の副作用等の怖さについてはあまり知られていません。インフルエンザの正しい予防接種の知識を吸収して、「インフルエンザにかからないようにする」ことが一番のインフルエンザ対策です!

インフルエンザの治療法の種類


従来の治療方法(対処療法)

インフルエンザが発症してしまった場合には、高熱や痛みに対しては解熱鎮痛剤などが使われてきました。

解熱鎮痛剤は症状を緩和させる対症治療であり、インフルエンザそのものを治しているわけではありません。

抗生物質も、細菌が原因の合併症には有効ですが、インフルエンザのウイルスには効果はありません。
なお、小児のインフルエンザに対する解熱剤としてのアスピリンの使用は、世界的に控えられています。

我が国では小児に対してはジクロフェナクナトリウム・メフェナム酸も使用しない方がよいとしています。

新しい治療方法(抗ウイルス薬による治療)

抗ウイルス薬は体内でインフルエンザウイルスの増殖を抑える薬で、 病気の期間と症状の重さを軽減する効果が優れています。

インフルエンザウイルスの増殖を阻害するA、B型に共通な抗インフルエンザウイルス薬があり、吸入 薬と経口薬、小児用のドライシロップが使用できます。

A型にのみ効果がある抗ウイルス薬の経口薬もあり、いずれも健康保険が適用されます。
ただし、治療効果をあげるためには症状がでてからなるべく早く服用する事が大切です。

インフルエンザウイルスは体の中で急激に増殖する特徴があり、早期であればあるほど、体の中にかかえるウイルスの量が少ないので治療効果 があがります。

しかし、実際には「たいしたことはない」「今日は忙しい」などといって病院に行くのが遅くなりがちです。

早めに病院に行って医師に相談するようにしましょう。

特にハイリスク群に当てはまる人は、ただちにかかりつけの医師か専門医に診てもらいましょう。

インフルエンザ予防&対策品人気ランキング!

人気ランキング:第1位
サージカルマスク-インフルエンザ対策本部 ≪微小のウイルスも完全遮断!|サージカルマスク≫

サージカルマスクは、生体ウィルス遮断効率試験(VFE)99.9%、ラテックス微粒子遮断高率試験(PFE)99.67%以上を誇る脅威のインフルエンザウイルス遮断マスクです! その信頼性は極めて高くなんと月間100万枚以上が売れています

→インフルエンザ対策用マスク【サージカルマスク】
人気ランキング:第2位
≪人に優しくウイルスに強い!|ディフェンドウォーター≫

天然のグレープフルーツの種子から抽出した抗菌エキスと水のみで作られた除菌液ですから、安心して気軽に使う事が出来ます!グレープフルーツの種子には、O157やサルモネラ菌すら除菌する強力な抗菌作用があり、その効果も抜群です

→人に優しい安心の除菌液【ディフェンドウォーター】
ディフェンドウォーター−【インフルエンザ対策本部】
人気ランキング:第3位
のどウイルスッキリン-インフルエンザ対策本部 ≪のど乾燥とウイルスから守る!|のどウイルスッキリン≫

のどがカラカラになる事がありますが、ウイルスが非常に入りやすい状態で危険です!ケフィアの開発したのどスッキリンは、ツバメの巣から抽出したシアル酸を舐めやすいドロップにしたもので、「まさにウイルス対策の為の、のど飴」です

→ウイルス対策用のど飴【のどウイルスッキリン】