インフルエンザの予防接種、副作用、時期、症状等の対策情報サイト!

インフルエンザ対策本部!  お気に入りに追加!
インフルエンザは、発症した後のウイルスの症状だけでなく、予防接種の副作用等の怖さについてはあまり知られていません。インフルエンザの正しい予防接種の知識を吸収して、「インフルエンザにかからないようにする」ことが一番のインフルエンザ対策です!

インフルエンザと風邪の違い


インフルエンザは急激に高熱が出る!

インフルエンザと風邪は、原因となるウイルスの種類が異なり、通常の風邪がのどや鼻に症状が現れるのに対し、インフルエンザは急に38〜40度の高熱がでるのが特徴です。

さらに、倦怠感、筋肉痛、関節痛などの全身症状も強く、これらの激しい症状は通常5日間ほど続きます。

また、気管支炎や肺炎を併発しやすく、重症化すると脳炎や心不全を起こすこともあり、体力のない高齢者や乳幼児などは命にかかわることもあります。
また、インフルエンザは突如、強烈な流行が発生することが特徴です。

「スペインかぜ」 「香港かぜ」など世界的に大流行し多くの死者を出したインフルエンザもあります。

インフルエンザと風邪の見分け方

通常のかぜ
インフルエンザ
原 因
  • ラノウイルスなどのウイルス
  • クラミジア
  • マイコプラズマ
  • 細菌
  • 寒冷刺激
  • インフルエンザウイルス
感染力
感染力は弱く、ウイルスは徐々に増える 感染力が強く、ウイルスが気管の粘膜で急激に増加する。
主な症状
  • のどの痛み
  • 鼻がムズムズする
  • 水のような鼻水
  • くしゃみや咳
  • 腰痛
  • 38度以上の発熱
  • 頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状
  • 鼻水
  • のどや胸の痛み
  • 下痢や腹痛
流 行
徐々に感染が広がっていく。 短期間に膨大な数の人に感染する。
死亡率
ほとんど変化なし。 65歳以上の高齢者の死亡率が普段より高くなる。
その他の
特徴
発熱もあるがインフルエンザほど高くなく、重症化することはめったにない。
  • 肺炎などを併発し、重症化することが多い。
  • 短期間に小児から高齢者まで感染が広がる。
  • 65歳以上の高齢者での死亡率が高まる。

インフルエンザ予防&対策品人気ランキング!

人気ランキング:第1位
サージカルマスク-インフルエンザ対策本部 ≪微小のウイルスも完全遮断!|サージカルマスク≫

サージカルマスクは、生体ウィルス遮断効率試験(VFE)99.9%、ラテックス微粒子遮断高率試験(PFE)99.67%以上を誇る脅威のインフルエンザウイルス遮断マスクです! その信頼性は極めて高くなんと月間100万枚以上が売れています

→インフルエンザ対策用マスク【サージカルマスク】
人気ランキング:第2位
≪人に優しくウイルスに強い!|ディフェンドウォーター≫

天然のグレープフルーツの種子から抽出した抗菌エキスと水のみで作られた除菌液ですから、安心して気軽に使う事が出来ます!グレープフルーツの種子には、O157やサルモネラ菌すら除菌する強力な抗菌作用があり、その効果も抜群です

→人に優しい安心の除菌液【ディフェンドウォーター】
ディフェンドウォーター−【インフルエンザ対策本部】
人気ランキング:第3位
のどウイルスッキリン-インフルエンザ対策本部 ≪のど乾燥とウイルスから守る!|のどウイルスッキリン≫

のどがカラカラになる事がありますが、ウイルスが非常に入りやすい状態で危険です!ケフィアの開発したのどスッキリンは、ツバメの巣から抽出したシアル酸を舐めやすいドロップにしたもので、「まさにウイルス対策の為の、のど飴」です

→ウイルス対策用のど飴【のどウイルスッキリン】