インフルエンザの予防接種、副作用、時期、症状等の対策情報サイト!

インフルエンザ対策本部!  お気に入りに追加!
インフルエンザは、発症した後のウイルスの症状だけでなく、予防接種の副作用等の怖さについてはあまり知られていません。インフルエンザの正しい予防接種の知識を吸収して、「インフルエンザにかからないようにする」ことが一番のインフルエンザ対策です!

インフルエンザの誤った自宅療法


危険な自宅療法!

インフルエンザには栄養をとって休むといった自家療法も必要ですが、自己判断で危険な薬、効かない薬を飲んでいる人も少なくありませんので注意してください。

小児がアスピリンを服用すると「ライ症候群(急性脳症の一種で重篤な病気)になる危険性があります。

他にも解熱剤で急な体温の低下や血圧の低下を引き起こすケースもあります。
また、乳幼児がお茶やジュースなどの水分をとったあとすぐに吐いて元気がなくなった、けいれんを起こしたなどのときは、すぐに受診してください。脳炎、脳症の合併症の可能性を考える必要があります。

乳幼児や小児がインフルエンザにかかったと思ったら、まずはすぐに医師に相談し、小児用のおだやかな解熱剤やかぜ薬を使用してください。

誤った自宅療法!

危険性が無くても、効果のない自宅療法も多々あります。

よくあるのが、以前に病院でもらった抗生物質を飲ませるという話ですが、抗生物質は細菌に効果のある薬でウイルスには効きません。

同様に、市販の風邪薬も熱、咳、鼻水などの症状を抑えるものであり、インフルエンザに直接、 効くものではありません。
また、予防接種を受けたのでインフルエンザにかからないという思い込みも間違っています。

予防接種を受けることでインフルエンザにかかりにくくなり、かかっても重くならなくなります。しかし、流行した型が違う場合など、 100%かからないわけではありませんから注意が必要です。

いずれにしても、急激に体調が悪化した場合は、まずインフルエンザである事を疑って医師に連れていきましょう。

インフルエンザ予防&対策品人気ランキング!

人気ランキング:第1位
サージカルマスク-インフルエンザ対策本部 ≪微小のウイルスも完全遮断!|サージカルマスク≫

サージカルマスクは、生体ウィルス遮断効率試験(VFE)99.9%、ラテックス微粒子遮断高率試験(PFE)99.67%以上を誇る脅威のインフルエンザウイルス遮断マスクです! その信頼性は極めて高くなんと月間100万枚以上が売れています

→インフルエンザ対策用マスク【サージカルマスク】
人気ランキング:第2位
≪人に優しくウイルスに強い!|ディフェンドウォーター≫

天然のグレープフルーツの種子から抽出した抗菌エキスと水のみで作られた除菌液ですから、安心して気軽に使う事が出来ます!グレープフルーツの種子には、O157やサルモネラ菌すら除菌する強力な抗菌作用があり、その効果も抜群です

→人に優しい安心の除菌液【ディフェンドウォーター】
ディフェンドウォーター−【インフルエンザ対策本部】
人気ランキング:第3位
のどウイルスッキリン-インフルエンザ対策本部 ≪のど乾燥とウイルスから守る!|のどウイルスッキリン≫

のどがカラカラになる事がありますが、ウイルスが非常に入りやすい状態で危険です!ケフィアの開発したのどスッキリンは、ツバメの巣から抽出したシアル酸を舐めやすいドロップにしたもので、「まさにウイルス対策の為の、のど飴」です

→ウイルス対策用のど飴【のどウイルスッキリン】