インフルエンザの予防接種、副作用、時期、症状等の対策情報サイト!

インフルエンザ対策本部!    お気に入りに追加!
インフルエンザは、発症した後のウイルスの症状だけでなく、予防接種の副作用等の怖さについてはあまり知られていません。インフルエンザの正しい予防接種の知識を吸収して、「インフルエンザにかからないようにする」ことが一番のインフルエンザ対策です!

新型インフルエンザの特徴


新型インフルエンザが発生する条件は2種類

インフルエンザウイルスが新型インフルエンザウイルスになるには、2つの仕組みがあります。

@ インフルエンザウイルスが人や鳥等の体内で変異し、人から人へ感染するウイルス(新型インフルエンザウイルス)になること。

A 人やブタに人のインフルエンザウイルスと鳥インフルエンザウイルス等が同時に感染し、それぞれが混ざり合い、新型インフルエンザウイルスになることです。
原則的には、動物の種を越えて直接鳥や豚から人へ新型ウイルスが感染するとは考えられていませんが、香港(1997年)、東南アジア、中国でのH5N1高病原性鳥インフルエンザウイルスの人への感染例などは、種を越えて直接鳥から人へ感染する可能性があることを示唆しています。

また、鳥インフルエンザウイルスが変異を起こし人に感染しやすい型になれば、容易に感染が拡大し、世界的な大流行を引き起こす可能性もあるので、注意が必要です。

新型インフルエンザの流行例

新型インフルエンザは、10〜40年の間隔で大流行が起きています。

最後のソ連風邪からすでに30年近く経っているので、今後新たな流行が起こると考えられています。

過去には以下のような大流行があり、香港風邪やアジア風邪などと呼ばれています。
発生年
当時の呼び名
推定死者数

1957年

アジア風邪 世界で100万人、日本で8千人
1968年
香港風邪 世界で100万人、日本で2千人
1977年
ソ連風邪 世界で100万人
 

インフルエンザ予防&対策品人気ランキング!

人気ランキング:第1位
サージカルマスク-インフルエンザ対策本部 ≪微小のウイルスも完全遮断!|サージカルマスク≫

サージカルマスクは、生体ウィルス遮断効率試験(VFE)99.9%、ラテックス微粒子遮断高率試験(PFE)99.67%以上を誇る脅威のインフルエンザウイルス遮断マスクです! その信頼性は極めて高くなんと月間100万枚以上が売れています

→インフルエンザ対策用マスク【サージカルマスク】
人気ランキング:第2位
≪人に優しくウイルスに強い!|ディフェンドウォーター≫

天然のグレープフルーツの種子から抽出した抗菌エキスと水のみで作られた除菌液ですから、安心して気軽に使う事が出来ます!グレープフルーツの種子には、O157やサルモネラ菌すら除菌する強力な抗菌作用があり、その効果も抜群です

→人に優しい安心の除菌液【ディフェンドウォーター】
ディフェンドウォーター−【インフルエンザ対策本部】
人気ランキング:第3位
のどウイルスッキリン-インフルエンザ対策本部 ≪のど乾燥とウイルスから守る!|のどウイルスッキリン≫

のどがカラカラになる事がありますが、ウイルスが非常に入りやすい状態で危険です!ケフィアの開発したのどスッキリンは、ツバメの巣から抽出したシアル酸を舐めやすいドロップにしたもので、「まさにウイルス対策の為の、のど飴」です

→ウイルス対策用のど飴【のどウイルスッキリン】